シェアする

便秘が辛い時にこそ飲みたいHotなあのドリンクとは=食物繊維が鍵

つらい・苦しい
つらい・苦しい

便秘は辛いですよね。便秘にならない人に理解さらないことが多いのが、さらに辛さを大きくします。いっその事、手術でもして取り出したいくらいです。

なので、便秘が辛いときに手術とは行きませんが、少しでも和らげられる飲み物を探してきました。

それが
【オーガニックフルーツ青汁】
なんです。

珍しくオーガニックフルーツ青汁は、温めてHotドリンクとして飲めるんです。さらに食物繊維を摂取するときに注意しなくてはいけないバランスも守っています。

なので、便秘を根本解決するのを手伝いつつ、今の辛さを和らげてくれるんですよ。

便秘が辛い時にこそ飲みたいHotなあのドリンクとは=食物繊維が鍵

便秘が辛い時はHotドリンク

便秘が辛い時って体の他のところも元気じゃないことが多くないですか?私は頭痛だったり、むくみだったり別の悩みも一緒に来ます。

実は便秘が辛いときと言うのは、そもそも体が元気じゃないから、腸の働きも悪くなって便秘になっていることが多いんです。

辛い便秘にHotドリンクが効果的なわけ

風邪を引いてしまうまで体調が崩れてしまうと熱が出ます。でも、その手前の体が元気じゃない時には体温が下がってしまいがちです。

Hotドリンクで温められた腸は、温められる前よりもずっと元気に働いてくれるんです。腸ってドリンクの熱をダイレクトに受けるのでなおさらですよね。

特に女性は男性よりも熱を作る力が弱いと言われています。逆に女性の方がHotドリンクで辛い便秘から解放される可能性が高いとも言えますよね。

そして、体温が下がってしまっている寝起きに朝食として飲めるHot青汁であるオーガニックフルーツ青汁がとっても良いんですよ。

便秘をさらに辛くするストレスも和らげる

便秘を辛くするものとしてストレスもあります。厄介なことに便秘が辛いことがストレスになって、もっと便秘を酷くしていることもあるんです。まさに負のスパイラルって言える酷いことです。

これもHotで飲めるオーガニックフルーツ青汁が役立ってくれます。温かい飲み物は気持ちを落ち着けてストレスを和らげてくれるんですよ。

そして、オーガニックフルーツ青汁は苦味はそれほど強くはありませんが、苦味がストレスを緩和するという研究結果もあるんです。

辛い便秘を根本解決に導く食物繊維の注意点が守られた青汁

辛い便秘にオーガニックフルーツ青汁が良いのは、Hotドリンクとして飲めるからだけではありません。便秘を根本的に解決へと導く食物繊維にも秘密があります。

食物繊維は水溶性と不溶性に分けることが出来ます。水溶性食物繊維と言えば1度は聞いたことありますよね。ダイエットなんかでも話題になります。そして、水溶性が注目されるのには理由があるんです。

それは水溶性食物繊維は摂取することが難しいからなんです。そもそも含まれている食材が少ないです。

さらに、含まれていても少なすぎて理想の食物繊維バランスと呼ばれる水溶性1に対して不溶性2を守れていないんです。

オーガニックフルーツ青汁は、この理想の食物繊維バランスになるようにバッチリ調整されているんですよ。なので、便秘解消へと導く食物繊維の効果もバッチリ発揮されます。

便秘が辛い時にはオーガニックフルーツ青汁

便秘が辛いときには体中が元気でないことがあります。そして体温が下がって、体の働きが下がって、さらに体温が下がるという酷い負のスパイラルになることもあります。

こうなると便秘も酷くなっていく一方です。さらにストレスが増えて、ますます体も便秘も悪くなります。

オーガニックフルーツ青汁は、青汁なのにHotドリンクとして飲めるんです。下がってしまっている体温を上げて、ストレスを和らげてくれるんです。

さらに食物繊維が効果を発揮できる「水溶性と不溶性の理想のバランス」も調整されているんです。

便秘が辛い時って、心も辛くなってしまいますよね。内側から温めて元気になってくださいね。
【オーガニックフルーツ青汁】