シェアする

便秘が痩せる邪魔をする=痩せたいなら便秘薬ではなく○○を飲め

邪魔する便秘マン
邪魔する便秘マン

便秘が痩せる邪魔をしてきます。それはどうしてでしょうか?

痩せるには入ってくるエネルギー以上に、消費するエネルギーを多くする必要があります。でも本当は入ってくるエネルギーを減らすよりも、入った後に吸収されるエネルギーを減らすことの方が大切なんですよ。便秘になるとこの大切なことが変わらないんです。

なのでどんなに食事制限して、運動しても効果が期待ほど出ないことが多いんです。

この便秘が邪魔をしてくる原理から、それを変える方法まで紹介して行きます。

便秘が痩せる邪魔をする=本当に痩せたいなら便秘薬ではなく○○を飲め

便秘が痩せる邪魔をしてくる原理

便秘になると腸内環境が悪くなります。腸内環境が悪いから便秘になるのですが、便秘になると腸内環境がさらに悪くなるんです。腸内環境が悪いと痩せたくても痩せられません。それは太りやすく痩せ難い体質になるからです。この痩せるのに最悪の体質は、遺伝にも影響されています。でも腸内にいるデブ菌の量と活発度によって変化するんです。このデブ菌の量が減って活発度が下がると痩せやすく太り難い体質に変化します。

デブ菌の正体は悪玉菌です。全ての悪玉菌ではありませんが、デブ菌は他の悪玉菌と一緒に増えて活動しているんです。

なのでデブ菌を減らすには腸内環境を良くして、善玉菌を増やしていく必要があるんです。

便秘に痩せる邪魔をさせない方法

便秘になると痩せる邪魔をするデブ菌が増えます。なのでどんどん太りやすく痩せ難い体質になっていきます。この痩せるには最悪の体質を変えるには、デブ菌とその仲間である悪玉菌を減らして活発度を下げていく必要があります。

そのためには腸内環境を良くする必要があるんです。ただ便秘薬で便秘を一時的に解消しても何の意味もありません

本当に必要なのは腸内環境を良くする乳酸菌です。乳酸菌は腸内で乳酸を作り出します。乳酸は弱い酸性なので、腸内が弱酸性の性質に変わっていきます。デブ菌も悪玉菌も弱酸性が大の苦手です。弱酸性が大好きなのは善玉菌なんです。だからヨーグルトを食べると良いと言われるんです。

でも本当にデブ菌を減らして、太り難く痩せやすい体質になりたいなら、もっと良い方法があるんです。

本当に痩せ難い体質を変えたいならこの方法

太りやすく痩せ難い体質を変えるには、腸内のデブ菌と仲間の悪玉菌を減らす必要があります。そのためには乳酸菌が必要です。でも乳酸菌の中でも、痩せる手伝いを一生懸命してくれる種類の乳酸菌がいるんです。それがアメリカで開発されたガネデン乳酸菌です。まだ日本でガネデン乳酸菌が入っている食べ物やサプリメントが少なくて探すのに苦労しました。でもちゃんと見つけたんですよ。

それが

スマートガネデン乳酸菌

です。

ガネデン乳酸菌が入っているサプリメントです。便秘解消と痩せることを全力でサポートしてくれるんです。詳しい効果と特徴をまとめた記事も書いたので読んで見てくださいね。

まとめ記事:スマートガネデン乳酸菌の効果・特徴まとめ

スマートガネデン乳酸菌で痩せる体質に変えて、友人やまわりの人を驚かせてくださいね。