シェアする

食物繊維は消化される?消化後は便秘解消に役立つ”あれ”に変身する

変身ヒーロー
変身ヒーロー

食物繊維は消化されないんでしょう?」ちょっと待ってください。食物繊維とは食べ物に含まれている難消化性成分のことなんです。”難”消化なので、消化し難いだけなんです。

消化された食物繊維は便秘解消に役立ってくれる定番の”あれ”に変身するんですよ。

食物繊維は消化される?消化後は便秘解消に役立つ”あれ”に変身する

食物繊維が消化されて変身するもの

「食物繊維は消化されないので、腸の中を掃除するホウキのような働きをする」と言っている人もいます。たしかに食物繊維は難消化性成分なので、ほとんどが消化されません

でも、あくまでも”難”なんですよ。少量ですが消化されています。そして消化されることで便秘解消に役立ってくれるものに変身するんです。

それは、フラクトオリゴ糖です。オリゴ糖の1種です。スーパーなんかで見かける大きなボトルに入っているオリゴ糖と同じ働きをします。なので、善玉菌のエサ・栄養になって、善玉菌の元気な活動をサポートしてくれるんですよ。

消化しやすい食物繊維とは

食物繊維は消化されることで、オリゴ糖の1種であるフラクトオリゴ糖に変身します。でも、どんな食物繊維でも同じではありません。

食物繊維は不溶性食物繊維と水溶性食物繊維に分類することが出来ます。この2つの食物繊維のうち、消化しやすいのは水溶性食物繊維です。

便秘の話以外でも、ダイエットなんかでも話題になるので、聞いたことありますよね。水溶性食物繊維は、水分を吸収して軟らかく出しやすい便を作る元にもなってくれる働きもあります。

「だったら水溶性食物繊維を摂取してれば、オリゴ糖はいらないの?」

それが、そうとは言えないんです。

食物繊維を摂取してればOK?

食物繊維の中でも、水溶性食物繊維は消化されやすいです。なので、水溶性食物繊維を摂取していれば、オリゴ糖をわざわざ買って飲む必要はないように思えますよね。

でも、食物繊維は難消化成分です。とっても消化し難い成分なんです。なので、便秘になってしまうくらい消化器官の調子が悪いとフラクトオリゴ糖に変身させる能力も下がってしまっています

なので、食物繊維がフラクトオリゴ糖に変身することは、オマケくらいに思っている方が良いです。オリゴ糖は、オリゴ糖で摂取する意味がとってもあります。

そこで、食物繊維とオリゴ糖をいっぺんに摂取することも便秘解消にとっても有効なんですよ。なので、

どっさんこ オリゴ便

というサプリメントが便利です。食物繊維とオリゴ糖に加えて、乳酸菌も一緒に摂取できちゃうんですよ。こちらの記事に詳しくまとめてあります。読んで見てくださいね。

まとめ記事:どっさんこオリゴ便の効果・特徴まとめ

食物繊維の消化まとめ

食物繊維は消化されないように思われがちです。それは難消化性成分だからです。でも難なので消化されないこともありません。消化されることでオリゴ糖の1種であるフラクトオリゴ糖に変身するんです。

特に水溶性食物繊維が消化されやすいんです。ただし、いくら消化しやすい水溶性食物繊維でも、便秘になるくらい腸の調子が悪い状態では、フラクトオリゴ糖にほとんど変身できません。なので、そういうときは市販のオリゴ糖も摂取することが有効なんです。

そこで便利なサプリメントがあります。それは、
どっさんこ オリゴ便
です。食物繊維とオリゴ糖、乳酸菌も一緒に摂取できるからです。

食物繊維の有名な腸内を掃除する効果も、フラクトオリゴ糖に変身する効果も上手に利用して、便秘に悩む日々をスッキリ洗い流してください。