シェアする

食物繊維の水溶性って?消化できない?便秘が悪化?食物繊維のQ&A

もも学校の先生Ver.
もも学校の先生Ver.

食物繊維の水溶性って何?消化できない?便秘が悪化することがあるの?などのよくある質問・疑問にQ&A形式で答えて行きます。

食物繊維は乳酸菌やオリゴ糖に比べて、やや難しいところがあります。疑問のままにして「食物繊維のせいで便秘になった」なんてことにならないでくださいね。

食物繊維のQ&A

食物繊維の水溶性って何?

Q:食物繊維の水溶性って何?

A:食物繊維は大きく2種類に分けることが出来ます。それが水溶性と不溶性です。

水溶性は水分を吸収することでゲル状になります。便と混ざり合うことで、水分の多い軟らかな便になります。

また比較的消化分解されやすい特徴を持っています。

食物繊維は消化できないの?

Q:食物繊維は消化できないの?

A:いいえ。消化しにくいですが、出来ないわけではありません。

水溶性食物繊維は比較的消化しやすいです。消化されることでフラクトオリゴ糖に変わります。フラクトオリゴ糖は腸内の善玉菌のエサ・栄養になることができます。

食物繊維って太るの?

Q:食物繊維を消化するとフラクトオリゴ糖に変わると言うことは、食物繊維で太ることがあるの?

A:ほぼ、いいえ。人間の吸収する能力では、フラクトオリゴ糖の状態では吸収するのは困難だからです。さらに小さい状態にまで消化する必要があります。

また、食物繊維が太るほどの量までフラクトオリゴ糖に消化されるとは考え難いです。

むしろ、食物繊維はダイエットの助けになります。食前・食事直後に食物繊維を食べることが効果的です。それは、食物繊維によって消化吸収を遅らせて、急激に血糖値が上昇しづらくなるからです。

食物繊維で便秘が悪化することがあるの?

Q:食物繊維で便秘が悪化することがあるの?

A:はい。過剰摂取、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスが悪い場合に便秘が悪化することがあります。

食物繊維は便がかさ増しされる効果があります。便秘で出せていない状態で過剰摂取すると、さらに便が増えて、出せなくなる場合があります。

また、水分を吸収して便を軟らかくする効果を水溶性食物繊維は持っています。でも、不溶性食物繊維は便をまとめて硬くする効果を持っています。

なので、水溶性食物繊維 1 対 不溶性食物繊維 2 以上の割合で摂取し続けた場合に便秘が悪化することがあります。

最後に

食物繊維は水溶性と不溶性があるなど、わかりづらいことが多いです。なので、便秘解消効果が高いものの利用するには難易度も高いものです。

ここに書ききれなかったこともたくさんあります。なのでサイト内検索を利用して、お探しの情報を手にしてくださいね。

それでもわからなければ、気楽に質問してくださいね。コメント、ラインお待ちしてます。

コメント

  1. rapid tan and tone より:

    Fastidious answers in return of this question with
    firm arguments and explaining everything concerning that.

  2. holbornassets より:

    I was loоking through some of your content onn this internet site aand I think this web site is very
    instructive! Keepⲣ putting up.

    • momo より:

      Thank you very much. Continue to make content that will be happy in the future.

  3. I think this site contains some rɑttling superb info for everyobe :D.
    “This is an age in which one cannot find common sense without a search warrant.” by George Ꮤill.

    • momo より:

      Thank you very much. I am very happy. Continue to make content that will be happy in the future.