シェアする

ケフィアは便秘解消の強い味方=普通のやカスピ海ヨーグルトとの違い

ヨーグルト
ヨーグルト

ケフィアは便秘解消に効果的です。「でも普通のヨーグルトと何が違うの?」「カスピ海ヨーグルトとも違うの?」この質問をいただいたので答えていきますよ。

結論から言うとケフィアヨーグルトは、普通のともカスピ海ヨーグルトとも全然違うヨーグルトなんですよ。すっごい効果があるんです。

ケフィアヨーグルトの基礎知識

ケフィアヨーグルトはロシアのコーカサス地方で生まれました。黒海とカスピ海に挟まれた地域です。

↓ こんな素敵なところです ↓

実は、カスピ海ヨーグルトも同じコーカサス地方の生まれなんですよ。なので、コーカサス地方はヨーグルトの先進地域と言えます。

でも、同じ地域で生まれたカスピ海ヨーグルトとケフィアヨーグルトですが、その中身は全然違うんです。

ケフィアヨーグルトにだけ入っているもの

どうしてケフィアヨーグルトは、カスピ海ヨーグルトとも普通のヨーグルトとも、全然違うと断言できるんでしょうか?

それは、ケフィアヨーグルトには酵母が入っているからです。酵母が入っているだけで、他のヨーグルトよりも良いことがあるんです。

ケフィアヨーグルトだけのメリット

ケフィアヨーグルトには、他のヨーグルトとは全然違います。それは酵母が入っていることです。

酵母が入ったことで、発酵パワーがとってもアップしているんです。

なので、手作りしても失敗しずらく、作りやすいんです。

ヨーグルトの失敗って乳酸菌が他の雑菌に負けてしまうことで起きてしまいます。でも、酵母によって発酵パワーがアップしたことで雑菌に負けにくくなります。と言うか、ほとんど負けません。

でも、ケフィアヨーグルトのメリットは、手作りが簡単になるだけではありません。便秘解消効果もアップしているんですよ。

ケフィアと便秘の関係

ケフィアヨーグルトには酵母が入っています。なので、発酵パワーがとってもアップしています。

さらに酵母には便秘解消効果もアップしてくれているんですよ。

酵母が発酵をする中で作り出している酵母生産物質は、乳酸菌の働きを活発にしてくれるんです。

逆に、乳酸菌の生産物質が、酵母の働きを活発にしています。

乳酸菌と酵母の共生関係図

乳酸菌と酵母の共生関係図

お互いに補い合って、相乗効果が期待できるんです。

なので、他のヨーグルトよりも便秘解消効果に期待できるんですよ。

ケフィアヨーグルトの選び方

「ケフィアが凄いのはわかったけど、実際にどれを買えば良いの?」

確かに、ケフィアヨーグルトには、いろいろな商品が出ています。

なので、ケフィアヨーグルト選びに失敗しないために、絶対に確認してほしいことが3つあるんです。

まとめた記事を書いたので、こちらを参考にしてみてくださいね。

参考記事:ケフィアヨーグルトのたね菌を選ぶときに、確認するべき3つのこと

ケフィアで便秘解消まとめ

ケフィアヨーグルトは他のヨーグルトに入っていない酵母が入っているんです。

酵母が入ったことで、発酵パワーがとってもアップしています。なので、手作りするのも楽々で失敗し難いんです。

さらに酵母が作り出す生産物質が便秘解消に役立つ乳酸菌の働きを活発にします。乳酸菌も酵母を活発にする共生関係なんです。

なので、この相乗効果によって便秘解消効果を他のヨーグルトよりも期待できるんです。

でも、ケフィアヨーグルトもいろいろあります。選ぶときに失敗しないように確認してほしいことが3つあります。ちゃんと確認してくださいね。

ケフィアヨーグルトで便秘をスルスルッと解消してくださいね。