シェアする

菌活効果=体の様々な悩みを解決する3つの菌の取り方がポイント

菌活効果は健康・美容・ダイエットなどのボディメイク、嬉しい効果がいっぱいあります。もちろん、便秘にも良いです。

でも、菌活を効果的にやるには、どの菌を取るのかが重要です。特に取りたい菌を3種類に絞りました。

菌活を効果的に行う菌の選び方

乳酸菌・ビフィズス菌

まず菌活といえば、絶対に取りたい乳酸菌とビフィズス菌です。

乳酸菌とビフィズス菌は、腸の中を善玉菌が大好きな弱酸性に変えてくれる働きがあります。なので、悪玉菌よりも善玉菌が多い腸内環境が良い状態にくしてくれるんです。

乳酸菌やビフィズス菌と言うと「便秘解消」というイメージが強いですが、美容や健康にも、とても関係しているんですよ。

酵母菌

乳酸菌とビフィズス菌の効果をより発揮させるために、酵母菌も取りたいです。

酵母菌の生産物質は、乳酸菌とビフィズス菌を助けます

さらに、逆に乳酸菌とビフィズス菌の生産物質が、酵母菌を助ける関係にあるのが魅力的です。

そして、酵母菌は、ビタミンB群、必須アミノ酸、鉄分、マグネシウム、ミネラルなど、体に良い成分の生産もしてくれます。

麹菌

忘れてはいけない麹菌です。塩麹の流行で、とても有名で取りやすい菌になりました。

麹菌の菌活パワー効果の元は、酵素です。酵素は、体のあらゆる働きに関係しています。

わざわざ酵素ジュースなんて商品があるくらい、とても健康や美容、ボディメイクに効果的なものです。

麹菌を取ることで、3000種類以上の酵素をまとめて取ることができます。

菌活効果を発揮する菌の取り方

菌活によって、健康・美容・ダイエットなどのボディメイクと嬉しいことがたくさんあります。

中でも、乳酸菌・ビフィズス菌・酵母菌・麹菌は、特に取りたい菌です。

でも、毎日、毎食、菌活を意識した食事を作るのは大変ですよね。外食をしなくちゃならないときだってありますから。

なので、

ドクターベジフルの【おそうじ酵母】
酵母・乳酸菌・麹菌3つのおそうじ力で根こそぎスッキリ!!

で取るのが良い方法です。

おそうじ酵母なら、飲むだけでOKです。詳しくはまとめた記事があるので読んでみてくださいね。

まとめ記事:おそうじ酵母の効果・特徴まとめ

菌活効果を実感するならこの3種類の菌

菌活効果を実感したいなら、乳酸菌(ビフィズス菌)・酵母菌・麹菌を取るのが良いんです。でも、毎日、毎食、気にかけた食事をするのは大変ですよね。

なので、サプリメントを上手に活用しましょう。特に「おそうじ酵母」がおすすめの便利な方法なんですよ。

菌活効果でボディメイクも便秘解消も成功させて、理想の自分に近づいていってくださいね。