シェアする

乳酸菌のおすすめの種類と摂取する方法を全て紹介します

おすすめの乳酸菌を紹介するシェフ
おすすめの乳酸菌

乳酸菌のおすすめはいっぱいあるんです。ビフィダス、BF-1、L-92、ラブレ、LG21、R-1、ピルクル、LB81、Yooなど。

こんなにあるとどれが良いか迷ってしまいますよね。「多いよ!1種類にしぼってよ」って声が聞こえてきそうです。

でも、1種類だけなんて言わずにまとめて全種類試してみるのはどうでしょうか?

乳酸菌のおすすめの種類を全て取るメリット

乳酸菌のおすすめの種類はいっぱいあります。なので、1種類に絞らずに全種類取るのが良いんですよ。

それは、自分にピッタリ合う種類の乳酸菌を見つけやすく、仮に合う種類の乳酸菌が変わっても大丈夫なことが多いからです。

自分に合う種類の乳酸菌とは

自分に合う種類の乳酸菌とは、自分の腸内に住み着いてくれる乳酸菌のことです。

乳酸菌が善玉菌を増やして腸内環境を良くするには時間がかかります。なので、腸内に住み着けない種類の乳酸菌を取っても、効果を発揮する前に外に出て行ってしまうんです。

なので、自分に合う種類の乳酸菌を探すのが、便秘解消に効果的なんですよ。

たくさんの種類の乳酸菌を取れば自分に合う種類も見つけやすい

自分の腸内に住み着いてくれる乳酸菌である、自分に合う種類の乳酸菌を1種類づつ試して見つけるのは大変です。

それは、1種類づつでは見つけるのに、時間がかかるからです。

1週間は同じヨーグルトなどを朝・昼・晩と食べ続け、次の週は効果が出ているのかを確認しつつ、次の乳酸菌に影響が出ないように乳酸菌が入った物を食べないとかしないとわかりません。

でも、こんな科学的な実験みたいなことしたいわけじゃないですよね。

さらに、体質の変化などによって自分に合う種類の乳酸菌は変わってしまうんですよ。

「せっかく見つけたのに」ってガッカリですよね。「このヨーグルト、食べ始めた頃は効果があったのにな~」っていうのも、見つけたの変わってしまったパターンです。

なので、乳酸菌のおすすめの種類をたくさん取り続けるのが良いんです。

取った乳酸菌のどれかが住み着いてくれれば効果を期待できます。合う種類が変わっても、別の種類が合ってくれればOKだからです。

でも、普通のヨーグルトには1・2種類、多くて5種類くらいしか乳酸菌は入っていません。なので、ちょっとしたコツがいるんです。

乳酸菌のおすすめの種類を全て取る方法

乳酸菌のおすすめの種類をたくさん取ることで、効果を期待できる自分に合う乳酸菌を見つけ出しやすくなります。

でも、ヨーグルトでは入っている種類が少ないんです。なので、ここはサプリメントを試すのがおすすめなんですよ。

比較的、人間にピッタリ合いやすい種類の乳酸菌である

「ビフィダス、BF-1、L-92、ラブレ、LG21、R-1、ピルクル、LB81、Yoo」を含む、

17種類の乳酸菌をまとめて全種類を取れるサプリメントがあるんです。

それは

☆☆女神フローラ☆☆
です。

ヨーグルトでは食べきれないほどの乳酸菌が入っているんですよ。詳しくはまとめた記事を書いたので、こちらも読んで見てくださいね。

まとめ記事:女神フローラが「自分に合う乳酸菌」を見つけるのにピッタリな理由

この女神フローラのように、たくさんの自分に合う可能性が高い乳酸菌がたくさん入っているサプリメントを試してくださいね。

乳酸菌のおすすめの種類まとめ

乳酸菌のおすすめの種類はたくさんあります。どれが合って効果を発揮してくれるのか、わかりません。

なので1種類にしぼらずに、全部取り続けてしまうのがおすすめなんです。そうすれば、どれかが効果を発揮してくれば良く、合う種類が変わっても別の種類が合えばOKだからです。

でも、ヨーグルトではたくさんの種類の乳酸菌を取り続けるのは大変です。なので、

☆☆女神フローラ☆☆
のように、「ビフィダス、BF-1、L-92、ラブレ、LG21、R-1、ピルクル、LB81、Yoo」などの人間に合いやすい種類の乳酸菌を1度にたくさん取れるサプリメントを試してくださいね。

乳酸菌のおすすめの種類をたくさん取って便秘解消して、スルスル出せる生活に変えてくださいね。