シェアする

乳酸菌の選び方=失敗しない乳酸菌選びのポイント教えちゃいます

おすすめの乳酸菌を紹介するシェフ
おすすめの乳酸菌

乳酸菌の選び方には大切なポイントがあります。知らないと「毎日あれ飲んでたのに便秘に効かなかった」なんて失敗をしやすいんです。難しいことなんて全然ないので、ちゃんと選び方のポイントを知ってから選んでくださいね。

乳酸菌の選び方=失敗しない乳酸菌選びのポイント教えちゃいます

乳酸菌の選び方って何を選ぶの?

クイズです。次のカタカナ、アルファベット、数字は何を表しているでしょうか?

ピルクル、R-1、BF-1、LG21、ビフィダス、ラブレ、L-92、LB81、Yoo

「ヨーグルトとか、乳酸菌飲料の名前でしょ?」

それもそうなんですが、正解は乳酸菌の名前なんです。乳酸菌はたくさんの種類がいます。そして中にはヨーグルトや乳酸菌飲料の商品名になっていたりします。

こういった商品名にもなっている有名な乳酸菌はどうして有名になったんでしょうか?

それは、人間に合う可能性が高い乳酸菌だからです。

実は、乳酸菌の選び方で大切なのは、自分に合う乳酸菌の種類を選ぶことです。

乳酸菌の選び方のポイントは自分に合う乳酸菌

乳酸菌の選び方で大切なのは、自分に合う乳酸菌の種類を選ぶことです。

なのでピルクル、R-1、BF-1、LG21、ビフィダス、ラブレ、L-92、LB81、Yooなど、ヨーグルトや乳酸菌飲料などの商品名にもなっている、人間に合う可能性が高い種類の乳酸菌が発見されたり開発されたりし続けています。

でも、こういう経験をした人だったり、こう言っている人がまわりにいませんか?

「毎日あのヨーグルト食べたけど効果がなかったよ」

「あの乳酸菌飲料を飲み続けたのに便秘のまま変わらなかった」

そういう人はその乳酸菌が自分に合わない乳酸菌だったからかもです。自分に合わない乳酸菌をお腹に入れても効果が薄いんです。それは、自分に合わない乳酸菌は腸に住み着くことができないからです。お腹に入れても、そのまま通り過ぎて出て行ってしまうんです。

つまり、商品名になっているような有名な乳酸菌は、科学的に人に合う可能性が高い乳酸菌です。でも、全ての人に必ず合うわけではないということです。

自分に合う乳酸菌の選び方

乳酸菌の選び方で大切なのは、自分に合う乳酸菌を選ぶことです。でも乳酸菌ってたくさんの種類がいるんです。人間に合う可能性が高い種類の乳酸菌で有名なのだけでもこれだけいます。

ピルクル、R-1、BF-1、LG21、ビフィダス、ラブレ、L-92、LB81、Yoo

どれが自分に合うかわからないですよね。ちなみに私もわかりません。

なので、全部まとめて飲んでみるっていう方法が1番簡単で効果が出易いのでおススメなんです。それはどれか1種類でも合えばOKだからです。

それに体質や体調の変化で自分に合う種類の乳酸菌が変わっても安心ですよ。

そこで、人間に合う可能性が高い有名な乳酸菌をまとめて飲めるサプリメントを探し出してきました。全部で乳酸菌が17種類も入っているんですよ。

それは

☆☆女神フローラ☆☆
です。

さらに詳しくまとめた記事も書いてあります。読んで見てくださいね。

まとめ記事:女神フローラが「自分に合う乳酸菌」を見つけるのにピッタリな理由

乳酸菌選びで失敗して「効果がなかったよ」なんて悲しいことにならないでください。そして、スッキリ便秘解消して楽しい毎日にしてくださいね。応援してます。