シェアする

オリゴ糖は砂糖なの?低カロリー?いくらでもOK?オリゴ糖のQ&A

もも学校の先生Ver.
もも学校の先生Ver.

オリゴ糖は砂糖なの?低カロリー?いくらでもOK?などの疑問にQ&A形式で答えて行きます。

オリゴ糖は善玉菌のエサ・栄養になることで腸内環境の改善に役立ってくれるものです。疑問を解消して上手に活用してくださいね。

オリゴ糖のQ&A

オリゴ糖は砂糖なの?

Q:「オリゴ糖って結局のところ砂糖なの?」

A:はい。オリゴ糖は砂糖の1種です。少糖類に分類されます。

糖類としては最も小さくした状態を単糖類と呼びます。オリゴ糖は単糖類が2~10個(定義によって前後することもあります)集まって塊になっているものです。

オリゴ糖は低カロリーなの?

Q:「オリゴ糖は低カロリーなの?」「カロリーオフ・ノンカロリーなの?」

A:オリゴ糖は低カロリーです。でも吸収される量がゼロではないので、カロリーオフやノンカロリーではありません。

オリゴ糖は単糖類という小さな糖が集まって固まっている物です。なので、人が吸収できる状態にまで消化分解するのは大変という特徴があります。

オリゴ糖はヨーグルトと一緒が良いの?

Q:「オリゴ糖はヨーグルトに混ぜて食べるのが良いの?」

A:はい。オリゴ糖はヨーグルトと食べると効果的です。ヨーグルトには乳酸菌が含まれるからです。

オリゴ糖に期待している効果は善玉菌のエサ・栄養になってくれることです。なので、便秘になるくらい腸内環境が悪くなっていると問題があります。それは、もともと腸に住んでいる善玉菌が弱っていたり、数がとても減っていることがあるんです。

なので、新しく元気な善玉菌の仲間である乳酸菌をヨーグルトで補給することが効果的なんですよ。

オリゴ糖はいくら食べてもOK?

Q:「オリゴ糖は低カロリーなんだし、いくら食べてもOKでしょ?」

A:いいえ。オリゴ糖の種類にもよりますが、1日の摂取量は概ね5グラム前後です。

極端に食べ過ぎた場合には下痢になることがあります。それはオリゴ糖の消化しずらい特徴が原因です。

また、オリゴ糖自体の甘さは弱いです。なので市販のオリゴ糖の中には、他の甘味料が添加されている商品があります。この場合は添加されている他の物の過剰摂取のリスクもあります。

オリゴ糖は善玉菌のエサになると言うけど悪玉菌のエサにはならないの?

Q:「オリゴ糖は善玉菌のエサになると言うけど悪玉菌のエサにはならないの?」

A:多くの場合ではオリゴ糖が大好きな善玉菌によって食べつくされてしまいます。

しかし、動物性たんぱく質が好きな悪玉菌でも、オリゴ糖をエサ・栄養にしてしまうことが稀にあります。

ただし、オリゴ糖の1日の摂取量である約5グラム前後、または商品の摂取量を守っていれば問題になることはほとんどありません。

最後に

オリゴ糖は善玉菌のエサ・栄養になるということは知っているけど、それ以上のことは知らないという人が多かったんじゃないでしょうか。これからもいただいた質問に出来る限り答えて行きます。

ちなみに、サイト内検索はご存知でしょうか?

私に直接、質問していただいても良いのですが、すでに記事にしていることもあります。時間の節約のためにも使ってみてくださいね。細かいことでもヒットするので、すぐにわかっちゃいますよ。