シェアする

便秘に食物繊維は効かない?あれと一緒に食べて効果アップするのが鍵

食物繊維に悩む女性
食物繊維に悩む女性

便秘に食物繊維は効かない?一緒に食べると効果アップする”あれ”とは

便秘に食物繊維は効かないよ。食物繊維の多い野菜を食べたけど効果なかったもん。

こんなことを言っている人はいませんか?

食物繊維には便秘解消に役立つ効果がいっぱいあります。でも、実際に効果を実感できない場合があるんです。

それは、腸の働きが弱っているからかもしれません。

食物繊維だけでは足りない?腸が弱っていると出ない理由

食物繊維は、腸の中でどのような働きをしているのでしょうか?

それは、出しにくい便を絡め取って、出しやすくする効果があります。便秘のときにまず取ってみるべきものです。

でも、そもそも腸の働きが弱っていると出しやすくしても出ませんよね。それは、止まったベルトコンベアーの上に物を置いても動かないのと同じです。

なのでまずは、ベルトコンベアーを元気に動かしましょう

食物繊維と合わせて取りたい、働きが弱った腸を元気にするもの

食物繊維は、出しにくい状態の便を出しやすくしてくれます。

でも、出しやすくしても、出す働きが弱っていると出せません。

そこで、出しやすい便にしつつも、出す働きを元気にする必要があるんです。

それなら、善玉菌です。善玉菌の1種である、乳酸菌を取りましょう。

乳酸菌は、善玉菌が大好きで活動しやすい腸内環境である、弱酸性に変えてくれるんですよ。

さらに、腸内環境が弱酸性になると腸の出す働きまで元気になります。

でも、ちゃんと出せなくなるほど腸が弱っていると、ただ乳酸菌を食べても駄目かもしれません。そこで、乳酸菌が元気に働くために必要な栄養になるものも取りましょう。

善玉菌を元気にする栄養になるもの

食物繊維だけで、便秘が解消しないのは、腸の外に出そうとする働きが弱っているからかも。そこで、腸が元気になる善玉菌の1種である乳酸菌を取りましょう。

でも、そこまで弱ると、ただ乳酸菌を取っても効果がないかもです。それなら、乳酸菌が元気に働くための栄養も取りましょう。

それが、オリゴ糖です。

特に、植物性フラクトオリゴ糖なら、ローカロリーで安心して取れます。

「 でも、食物繊維と乳酸菌とオリゴ糖、3つも摂取するのは大変だし、面倒だよ 」

それなら、

どっさんこ オリゴ便
を利用してください。

食物繊維、乳酸菌、オリゴ糖を全部まとめて取れます。

便秘薬にない、とても便利で美容と健康にも良い効果もあるんですよ。

続き → どっさんこオリゴ便の効果(内部リンク)