シェアする

便秘対策の買うべき物=効果を実感しやすい・成功しやすいもの

お薦めする
お薦めする

便秘対策で買うべき物があります。これなら便秘対策が大前進して便秘だったことを忘れてしまうかもしれません。

こうなるために便秘対策の買ってはいけない物の反対を買いましょう。

関連記事:便秘対策の買ってはいけない物=悪化する・解消しない・損するもの

便秘対策の買うべき物=効果を実感しやすい・成功しやすいもの

便秘対策の買うべき物1:食物繊維バランスが取れている物

便秘対策の買うべき物の1つ目は、食物繊維バランスが取れている物です。そもそも、食物繊維バランスって何のことか知ってますか?

「他の栄養とのバランスのこと?」

惜しいです。他の栄養のことではなく、2種類の食物繊維のバランスのことなんです。食物繊維と一言で言っても大きく2種類に分けることが出来るんです。

1種類目は不溶性食物繊維です。腸を物理的に刺激して活発にしたり、便をまとめて硬くするのが主な効果です。多くの野菜や果物に含まれています。なので、とても摂取しやすい食物繊維です。

2種類目は水溶性食物繊維です。分解されて善玉菌の栄養であるフラクトオリゴ糖に変わったり、水分を吸収して便を軟らかくするのが主な効果です。含まれている食材が少なく、含まれていても微量なことが多いです。なので、とても摂取し難い食物繊維です。

もうわかりましたよね。摂取しやすい不溶性食物繊維と摂取し難い水溶性食物繊維のバランスを取ることが大切なんです。このバランスが崩れると便秘がむしろ悪くなることもあります。それは不溶性食物繊維が多すぎて便が硬くて詰まってしまうからです。

なのでテレビや雑誌なんかで「水溶性食物繊維が豊富」と言われている食材でも、バランスを崩すくらい不溶性食物繊維が多い食材ではダメなんですよ。

さらに詳しいことは、こちらの記事も読んでみてくださいね。

詳細記事:水溶性食物繊維はサプリでないとダメ!食べ物だと悪化する原因とは

便秘対策の買うべき物2:複数種類の菌が入っているヨーグルトやサプリ

便秘対策の買うべき物の2つ目は、複数種類の菌が入っているヨーグルトやサプリです。これにはハッキリと理由があります。それはヨーグルトやサプリに含まれる乳酸菌やビフィズス菌には、それぞれの人に合う種類の菌がいるからです。逆に合わない種類の菌を摂取しても、腸に住みつけずに通り過ぎて出て行くだけなんです。

でも、自分に合う菌の種類を知っていますか?同じ人でも年齢や体質、体調によって変わってしまうんですよ。毎回、探していては大変です。

なので、複数種類の菌が入っているヨーグルトやサプリが良いんです。たくさんの種類が入っていれば、どれかが合う可能性があるからです。

それにそう言ったヨーグルトやサプリには、人に合う確率が高い菌が入っていることが多いんです。ヨーグルトやサプリを開発している人達も意識しているということなんですよ。

さらに詳しいことは↓この記事を読んでみてくださいね。

参照記事:乳酸菌の取り方=理想的な乳酸菌の取り方に必要なある工夫がポイント

便秘対策の買うべき物まとめ

便秘対策の買うべき物には、食物繊維バランスが取れている物、複数種類の菌が入っているヨーグルトやサプリがあります。いろいろ調べてきた結果、便秘対策にはこの2つがとても有効だと実感しました。

逆に買ってはいけない物もあります。それについては、こちらの記事を読んでくださいね。

関連記事:便秘対策の買ってはいけない物=悪化する・解消しない・損するもの

便秘対策の買うべき物をシッカリ利用して、お腹の中から健康になって、楽しい毎日にしてくださいね。